カウンセリング

カウンセリング
気がかりが心を占める生活は本当に辛いもの。 認知行動療法や解決志向アプローチで悩みや問題を共に整理し、具体的な課題提示により解決を支援します。

●用いる主な心理療法 …  認知行動療法、マインドフルネス、解決志向アプローチ

  • 認知行動療法は、うつ病や不安症や強迫症など多くの心の問題に対する効果が実証されており、これは私たちが持っている“行動や考え方の癖(クセ)”をほぐし、新しい役に立つ癖で上書きすることで心の病や辛さの具体的な解決を図ります。
  • カウンセリングというと何年にも渡り長期利用するものと思われているかもしれませんが、最小限の介入で最大限の効果を目指します。適宜、手軽に記入できる生活記録や標準化された心理尺度を実施して、カウンセリングの効果を確かめながら進めます。

●ここてまる認知行動療法の特徴

  • ご利用になる方の“どのようになりたいか、どうしていきたいか”を大切に、日々の生活に喜びや楽しさを見出していけるようにお手伝いします。
  • マインドフルネス、家族療法も対応できますので、曝露反応妨害法(エクスポージャ)の実施継続が難しかったという皆さまにもご利用いただいています。
  • また、“心と体の総合的な健康づくり”をサポートするためにカイロプラクティックも同じ施設内で行っており、心と体の癖や滞りを一度にほぐします。体の癖や滞りとは肩腰の凝りや痛み不眠過眠パニック症/パニック障害、うつ病や双極性障害に見られる気分の上がり下がり自律神経の乱れがある方に特にお勧めです。自律神経のバランスを直接手で整えることで、よりスムーズかつ個々の体にフィットした解決を図ることができるようになりました。
  • 場所は、大きな公園向かいの京町家。癒やし空間と食は心身を癒やすと考え、町家の温かさを活かして改装し、玄関にはカフェと緑を設えましたので、お茶に入るようにふらりと立ち寄りやすいかと思います。Gallery参照
  • 対面での相談以外に、遠方や外出困難な方向けにSkype・LINE動画・電話といったオンラインカウンセリングや、出張訪問も実施しています。
  • スタッフは専門行動療法士の資格を有しており、精神科にも長年勤務してトレーニングを積んでいるため、対人援助職の専門家や認知行動療法を学ぶ方からスーパーヴァイズをお受けすることができます。

相談の対象

【心の困りごと】 ※太字をクリックすると詳細が見られます。
・心の病…強迫症/強迫性障害パニック症/パニック障害、対人恐怖/社交不安症、うつ病、双極性障害、ひきこもり、PTSD(交通事故、性被害、被災)、拒食・過食、依存症、不安、イライラ、やる気が出ない、トラウマ、ストレス、頑張りすぎる、性的な悩み
・成人の発達障害…ADHD、ASD/アスペルガー、自閉症スペクトラムがあり上手く働けない、過敏、疲れやすい、生きにくい
・生活の大きな変化…休職・復職、離婚、再婚、流産、不妊

【対人関係の困りごと】
・夫が子育てに無関心で辛い
・妻の要求が多くて家で休まらない
・結婚後、相手の性格が変わって辛い
・離婚しようか迷う
・職場で上司の理解が得られず辛い
・同僚と上手く付き合えない
・自分と同僚をつい比較して落ち込む

【子育て、学校関連の困りごと】
・子どもの発達障がい、子育てへの不安
・子どもとどう向き合っていいか分からない
不登校、いじめ、学校での悩み
・子どもがゲームやネットに依存している、朝起きられない

【体の困りごと】
・睡眠…寝付けない、途中で目が覚める、熟睡感がない、寝ても眠い
・痛みが強い…首、肩、頭、アゴ、手足の痛み、生理痛、慢性疼痛

【スポーツ】
・試合での緊張を克服したい
・怪我からの復帰、イップスの克服
・周囲の期待に応えたい

※よくあるご質問はコチラ ←クリック

※家族の対応についてのご相談もお受けします。また、“自分の困りごとはカウンセリングが適応可能か”というお問い合わせも、どうぞCONTACT欄よりお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングスタッフ

別司 ちさと
専門行動療法士・臨床心理士
心理士歴14年、精神科・公的機関に長年勤め、現在も滋賀県精神科クリニック、京都府相談機関に勤務。 関西テレビとなりの人間国宝さん2019認定。専門:強迫症/強迫性障害、パニック症、社交不安症、うつ病、不眠、復職支援、不登校、家族不和、夫婦不和、性に纏わる困りごと、心配、イップス、専門家向け行動療法SV
学会活動:日本認知・行動療法学会、日本不安症学会、日本心理臨床学会
ちょっとひと言…私は精神科医療と公的機関で心理士勤務を開始しました。その中でいろんな方々とお会いし、“生活が楽になるように、少しでも早く具体策をお渡ししたいな”、そのためには“行ってみたいと思えるような場所作りが必要だ”と考えてきました。そんな心理士10年目、交通事故に遭ってむち打ちになって医療リハビリに通うも不変で、“体と心が崩れる、出口が見えないトンネル”を経験しました。この経験も自分の肥やしと今だから感じてはいますが、当時の目に見えない辛さは自分にも周囲にも理解し難く、ネットで「むち打ちに効く方法」「痛み、眠れない」と検索しても数多ある情報を取捨選択できず、“結局のところ自分は怠けているだけか?”などと当時は辛いものでした。そんな時にカイロプラクティックを紹介され、その施術を経て再び息がしやすく・首もすいすい動く体に回復し、仕事をやっとこさ再開できました。このような1心理士と1個人としての想いから、少しでも入りやすく、ココロとカラダが一度に楽になる箱としてここてまるを作りました。この箱のができたのは、臨床家として憧れいろんな節目でご指導いただいた岡嶋美代先生をはじめとし、私自身の憩いの場&ものづくりの名人であるCafe Cocotteさんと大工の辻田さん、カフェスタッフの皆さんたちのおかげです。このみんなの力を結集し、地域の皆様にすこやかでしなやかな心と体づくりのアシストを引き続きさせていただけたらと思っています。
顧問:岡嶋美代
専門行動療法士
HP:https://www.hearts-and-minds.net/profile

料金
50分 ¥ 8,000+税
25分 ¥ 4,000+税
ネット25分 ¥ 7,500→¥4,000+税(期間限定割引 実施中)
訪問50分 ¥10,000+交通費

■ご予約はこちらから←クリック

  • 対面カウンセリング:建物の2階で実施します。京町家の階段が急なので、予めご要望いただければ1階の奥の部屋で行います。
  • オンラインカウンセリング:Zoom/LINEによるネット動画・通話を利用したカウンセリングです。
  • 自宅訪問カウンセリング:ご自宅に伺います。別途交通費実費を頂戴します。

 

リンク https://cocotemaru.com/link/

インスタグラム

PAGE TOP