ミモザの季節

日差しぽかぽか春日和から、今日は一転寒い1日ですね。

それでも、春にはミモザが似合います。玄関に、近所の人からいただいたミモザを飾っています。

ミモザの花言葉:「友情」「秘密の恋」

数時間だけ楽しめるふわふわの綿毛から、乾燥してきゅっと引き締まってつぶつぶに。淡い色から濃い黄色に変わりました。

3月8日は「国際女性デー」。1904年のこの日に、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めてデモを行った日だそうです。これにちなんで、国連が加盟国に対して女性の平等な社会参加ができる環境を整えるように呼び掛ける日になっているんだそうです。

イタリアでは「女性の日」として、男性が女性にミモザの花を贈ることが習慣になっていて、3月8日を「ミモザの日」とも呼ぶんだそうです。なんとも風流ですねぇ。

 

町で花屋でミモザを見かけたら、どうぞその小さな花粒の黄色、大きさ、粒の様子、光の当たっているところ当たっていないところをじっくりマインドフルに眺めるのもいいですね。

寒い1日、夜もどうぞ温かくお過ごしください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP